西崎寿志建築研究所

柏の料理店

柏市内で40年続く和食を基本とした創作料理店。敷地は柏駅西口、昭和の香りが残る路地の一角、将来再開発の計画もある地区内に位置する。黒い磁器質タイルを施した外観は、夜の闇に同化させ消し去ることを意図した。それにより厨房の位置する白い壁面とエントランスのガラスの箱を浮かび上がらせ、「料理」が主役であるお店の存在をシンプルに表現している。インテリアは、天井高さ3.9mの空間に二つの個室含む計30席の客席を納めている。プレーンな土壁風の左官壁を背景に鋼製スクリーンや錫(すず)などの金属を対比させることにより、シャープでモダン、そして品格と緊張感のある空間を創出している。

スライドショー1 スライドショー2 スライドショー3 スライドショー4 スライドショー5 スライドショー6

柏の料理店(2016)
敷地面積:135m²/木造平屋階/延床面積:114m²
Photo By:鈴木賢一