西崎寿志建築研究所

祐天寺の洋館改修

築40年洋館住宅の改修。建物の屋根と外壁のほぼ外皮のみを残して内部の間仕切り壁を取払い大きな空間を確保すると共に、基礎、床、壁、梁の補強を行い、現行の基準を満たす耐震改修を行った。インテリアは、既存の意匠の特徴を残しつつ新しい空間とディテールを創出することにより、この住居に流れる「時間の継続と更新」を具現化している。

スライドショー1 スライドショー2 スライドショー3 スライドショー4 スライドショー5 スライドショー6 スライドショー7 スライドショー8 スライドショー9

祐天寺の洋館改修(2013)
敷地面積:160.89m²/構造:木造小屋裏3階建/延床面積:174m²
施工:司建築計画/photo by 翠光社