西崎寿志建築研究所

荻窪のテラスハウス

メゾネットタイプの賃貸住居。コンクリート打ち放しのスケルトンにより、スキップフロア型の住居を構成している。外観はコンクリート、アルミ、ガラスなど無機質な素材を組み合せ、外観を分節させることにより、戸建住宅が密集する周辺のスケールに融合させている。

スライドショー1 スライドショー2 スライドショー3 スライドショー4 スライドショー5 スライドショー6 スライドショー7

荻窪のテラスハウス(2004)
敷地面積:475.41m²/構造:RC造2階/延床面積:463.67m²
施工:安藤建設/協同者:村上賀彦/photo by 翠光社