西崎寿志建築研究所

館林のコートハウス-2

外壁は、シルバーに塗装されたセメント成形板、内部は白いインテリアで統一している。唯一、中庭の壁は黒い塗装を施すことにより、歴史のあるこの街と繋がることをイメージすると共に、この家の暮らしの背景をつくっている。

スライドショー1 スライドショー2 スライドショー3 スライドショー4 スライドショー5

館林のコートハウス-2(2006)
敷地面積:721.85m²/構造:鉄骨造2階/延床面積:194.650m²
施工:河本工業/photo by 翠光社